仙台建設業協会からの
お知らせ

ライオンズクラブ国際協会332-C地区へ中古メガネを寄贈しました。

    令和2年11月11日(水)中古メガネ82本をライオンズクラブ国際協会332-C地区に寄贈しました。

    菅原博環境福祉委員長のライオンズクラブ国際協会での活動がきっかけとなり、仙建協として初めての取り組みと

    なりました。

    中古メガネは会員企業に協力を呼び掛け、度数が合わなくなったり、使わなくなったメガネを集めました。

    集めたメガネはライオンズクラブ国際協会が市内の授産施設に設置している「中古メガネリサイクルセンター」

    で洗浄と度数の計測を行い、東南アジア諸国などメガネの不足している発展途上国に贈ります。

    菅原博委員長は「コロナ禍の影響でメガネの回収が難しいと聞いている。引き続き、声掛けしていきたい」

    と話しました。

関連記事