仙台建設業協会からの
お知らせ

『仙台防災未来フォーラム2021』にて発表を行いました。

令和3年3月7日(日)仙台国際センター展示棟において、仙台市主催による『仙台防災未来フォーラム2021』に出展
いたしました。

「東日本大震災から10年、そして未来へ~教訓を現代版の石碑に刻む~」と題しまして、当協会深松会長が発表を行いました。

Zoomを用いてのオンライン配信視聴者を含め、当日は、約40名ほどが参加いたしました。

深松会長は、震災当時の現場の状況や、「仙台方式」と呼ばれるがれき等の処理体制、災害時に備え当協会が締結
している各種協定にも触れながら、東日本大震災で得た経験や教訓を訴えました。

関連記事