平成30年4月5日(木)、当協会および宮城県解体工事業協同組合、宮城県産業廃棄物協会仙台支部の3団体は、仙台市と「災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。
この協定は、仙台市も含めた4者での連携体制を構築し、災害時に発生する災害廃棄物の処理等を適正かつ迅速に進めることにより仙台市への復旧・復興事業への貢献、また、市民の安全・安心を確保することを目的とするものです。

画像: 
★「仙台市における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。